00656.HK --

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスESG評価で復星国際のESGスコアが大幅に向上

Release Time:2021-11-26 Author: Source: Pageviews:

(香港、2021年11月26日)このほど、最新の「S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス ESGスコア」において、昨年に比べ、復星国際有限公司 (SEHK: 00656) のスコアが大幅に改善され、業界平均を上回っていることがわかった。復星国際のパフォーマンスは、サプライチェーンマネジメント、環境政策・管理システム、労働慣行指標、人材育成、リスク・危機管理の各分野で、世界の同業他社の80%以上を凌駕しているた。


2019年以降から、復星国際は、ESG(Environmental, Social and Governance)マネジメントを全面的に改善し、さまざまなESG指標の実施を確保することを目的として、ESG委員会を設立し、ESGワーキンググループを設置した。近日、ESG戦略や取り組みの効果的な実施をさらに促進するために、ESG管理委員会を設立した。同時に、「修身(自分の行いを正しく)、斉家(家庭を整える)、立業(事業を興し)、助天下(世界へ貢献する)」という当初の志と、「世界中のすべての家族の幸せな生活を創造する」という企業理念を果たすために、グループの事業のあらゆる側面に持続可能な開発理念を取り入れてきた。イノベーションを推進するグローバルな消費者ファミリーグループである復星は、企業の持続可能性に対する要求の高まりを補完するESGビジョン「修身(自分の行いを正しく)、斉家(家庭を整える)、立業(事業を興し)、助天下(世界へ貢献する)」を打ち出し、健全で厳格なESGガバナンスフレームワークとポリシーを確立し、各事業の発展の方向性をESG目標に一致させている。


復星にとって、ESGガバナンスは包括的で、トップダウンで統一された基準と要件であり、継続的な進化のプロセスでもあり、メンバー企業と積極的に協力し、企業のESGガバナンスに細心の注意を払っている。例えば、メンバー企業と協力して、「デュアルカーボン」戦略を背景に、気候変動やエネルギー管理などの問題に焦点を当てている。近年、復星はESGのすべての側面で優れた業績を示しており、ESG関連の評価でも一貫して高い評価を得ており、 MSCI (モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル) ESG評価はAで、ハンセン・サステナビリティ評価はAを獲得した。また、ハンセンESG 50インデックス(大中型株トップ50)の構成銘柄に選ばれ、ハンセン・サステナビリティ・ベンチマーク・インデックスの構成銘柄に2年連続で選ばれている。このインデックスには、企業持続性において最も優れたパフォーマンスを示した香港上場企業87社(ハンセン総合指数構成銘柄の上位20%)が含まれている。また、FTSE RussellのESG評価も大幅に向上し、業界平均を上回った。このたびのS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスのESGスコアの向上は、復星のESGの実績と取り組みが世界的に認められたことを証明するものとなった。


今後、復星国際は、事業の持続可能な発展を推進し、ステークホルダーのために長期的な価値を創造するよう努め、グローバルな企業責任を積極的に果たしていく。中国に根ざしたグローバル企業として、企業の社会的責任を重視し、積極的に事業価値を創造していく。復星は、「高成長、共創業、コミットメント」でコーポレート・ガバナンスと発展をリードし、ESG(環境・社会・ガバナンス)に焦点を当て、より多くの社会的責任を担い、常に価値を創造して社会に還元することで、質の高い発展と共同繁栄の促進に貢献する。カーボンニュートラルや二酸化炭素排出量削減を推進する世界的な流れの中で、地球の持続可能な発展は全人類共通の使命となる。今後も、メンバー企業と協力して、特にカーボンニュートラル、カーボンピーキング、生物多様性、省エネルギー、消費削減などの分野でESG戦略と実施を強化し、グループの持続可能な発展を積極的に推進する。


復星国際について


復星国際は1992年に創業され、「ヘルス、ハピネス、ウエルネス、スマートマニュファクチャリング」の4つを事業の柱として、世界中のファミリー顧客に高品質の製品とサービスを提供しているイノベーション型家庭消費産業グループである。2007年に香港証券取引所メインボード(証券コード:00656.HK)に上場した。 2021年6月30日時点での総資産は7788億人民元(約1206億米ドル)で、フォーブスが世界のトップ公開企業2000社を順位付けする年次ランキング「グローバル2000」で459位にランクインした。


S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスのESGスコアについて


S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス ESGスコアは、ESGへの関心の高まりに対応するために設計されたS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスの広範なインデックスベースのソリューションの一部である。同ESGスコアは、S&P グローバル社の定評あるCSA(Corporate Sustainability Assessment)に基づいている。このS&P グローバルCSAは、企業のESGパフォーマンスを総合的に評価する年次評価で、その調査方法は、20年にわたる投資パフォーマンスデータに裏打ちされており、徹底したきめ細やかさ、包括的な指標、厳格な検証基準、データソースの透明性が特徴となっている。毎年実施されるこの評価は、サステナビリティに関する新たな機会や課題に積極的に取り組んでいる企業をより明確にすることを目的としている。